忍者ブログ

れんつのゲーム語り部屋

やったゲームなどのレビューや感想なんかを自由に語っています~。

   2014

1005


ネタバレ部分から折りたたみます。
レコメンドから飛んできた方は、記事が開いているため一度ブログトップに戻って閲覧してください。

最近買った「絶対絶望少女」。予約してゲームを買ったのは「ダークソウル2」ぶりです。
余談ですが、ダークソウル2のDLCのためにチャージしてあったSENポイントは、VITA用ダンガンロンパのテーマを購入したおかげで足りなくなりました…笑。

ダンガンロンパのスピンオフ作品という本作「絶対絶望少女」の個人的な評価をつけるとしたら

~評価~
★★★★★/5
PSVITA/コトダマアクション
~~~

はい、星5つ!
正直シリーズ未プレイの新規の方がやるにはハードルが高すぎるうえに、ダンガンロンパの世界を1から味わえないので全くオススメできません。このゲームに興味がある方は絶対に「1」からやった方がいいです。
ですが経験者からすると星5つでした。あくまで個人的な感想ですけど。

というわけで感想をつらつら書いてみちゃいます。
ここから先は重大なネタバレが書かれているため注意してください。閲覧する方は右下の「つづきはこちら」からご覧くださーい。

+ + +



ほい。
とりあえずクリアして思ったのは、「3が楽しみ(●´ω`●)」でした。
やっぱりラストのモナカの成長?した姿に尽きます。エンディングでチラッと出ただけですが、シナリオの小高さんが言う「ファンが驚くうんぬん~」というの はアレを指していたんじゃないかな?って思うんですよね。江ノ島盾子に変わって新しいカリスマ絶望が襲来するぜー!っていう。
でもそうなると3のラスボスがもう既にネタバレされたもんじゃないの?って思っちゃうんですが、多分裏切りに裏切りを重ねてくると思うので不安はないですね、どっちにしろ期待しちゃいます。
飼い慣らされてますね…。


本編自体は尖りまくってましたね。子ども絡みの陰鬱エピソードとエロネタをこれでもかというほどぶち込んで蓋して煮込んで3日くらい寝かしたものを豪華な器に盛りつけたような内容でした。
ラジオで緒方さんが「ダンガンロンパはある意味子どもでも遊べると思う」っぽい発言を1・2時代にしていましたが、今回はさすがにある程度大人じゃないと遊べないレベルです。
れんつもプレイしていて精神的にゴリゴリダメージ受けました。 特に空木言子と新月渚のエピソード。まぁ、言子は立ち向かっていくような強さを見せてくれたのでほんの少しだけホッとしましたけど。

腐川冬子と苗木こまるのダブルヒロインのやりとりも、漫才みたいで面白かったですし。

それにしたって1・2とは比べ物にならないくらい世界暗すぎるけどね!
スピンオフだから濃いファン向けに内容も濃くなっちゃったんでしょうか?
エロ部分にしても1・2と違って 露骨で生々しいネタが非常に多かったです。パンツが丸見えになるどころじゃなかったです。
個人的に露骨なエロネタはあざとい感じがしてあんまり好きじゃないんですけど…不思議と本作のエロネタは抵抗無かったです。たぶん「ダンガンロンパだからこれくらいが良いよね!」みたいな思考になっちゃってます。
本当飼い慣らされてますね…。

モデリングも無駄にエロいと思います。何らかの着せ替えDLCが後々配信されそうな気も…。


そういえば時系列的に1→絶対絶望少女→2の順なんで、狛枝を除く2のキャラクター達は絶望まっただ中、つまり敵として出てくるんじゃないかと思ってましたけど狛枝とカムクラ以外誰も出ませんでしたね。
2のキャラクターたちがどこで何してるのかもっとがっつり知りたかったのでそこは残念でした…。
まぁその辺りは3に期待ですね、寝たきりのみんながどうなっているのか。


ゲームシステムとしては推理ものではなく完全にシューティングアクションゲー。
れんつは3年ほど前からCS機でFPSをやっていたんで操作にそれほど苦労はしませんでしたが、ギミックはもう少しゼルダみたいに謎解き要素を増やしてみてもいいんじゃいかなーって思いました。
色々できることが増えていきますが、どの弾で敵を倒そうかな程度になっていた気がします。
それにゲームのパートが短いです…2はゲームシステムと物語が超絶マッチして文句無しの面白さだったんですけど今回はゲームパートの広がりがやや足りないように思えました。
ラストの畳み掛ける選択肢はゲームならではの盛り上がりでしたがやっぱり2が神憑っていたのでどうしても比較してしまう…!
システム自体は他に無い発想でとても面白いんですけどね。

演出にしてもCGパートはいいとして、アニメで描く必要はなかったような…。 なんだかゲームじゃなく小説にでもして発売してくれても十分面白かった気がします。こんなこと言ったらダメかもしれないけど…。


と、ここまでやや厳し目に書きましたが、シリーズ経験者としてはやはり星5つの満点ゲームなのです。
世界が完全に3Dとなりついに視点グリグリしてキャラや世界を思う存分探索できる、だけでなく様々なモノクマが3Dになってわらわら動きまわっているんです!くっそ可愛いじゃないですか~。ずっと2D、2,5Dの世界に居たプレイヤーにしてみれば超進化ですよ!


↑さらにはこんなネタも。アニメダンガンロンパのOPの踊り。

腐川冬子の小説ネタもしっかりぶっ込んでくれてますし、ファンならニヤリとできる要素がもうた~っくさん!
めちゃくちゃ頑張って作ってくれたんだなぁってプレイしながらヒシヒシと感じました(●´ω`●)
だからこその、1主人公の家族と1登場キャラである腐川冬子の掘り下げと濃いストーリーなんだと思います。

そういう意味で、本作は経験者としてのれんつは大満足でした!こまるという「1」の主人公の妹の物語を見れて、2で描かれなかった腐川の成長や物語を見れて、
先が気になって睡眠時間を削ってしまうのも、シリアスの揚げ足を取るようなツッコミをちょくちょくいれるくせにいざとなったらしっかり泣けるところも、ラストが綺麗に明るく終わるのも、最後までプレイヤーと開発の信頼関係を裏切ることが無かったです!
もう本当に最高でした。


というわけで、星5つの「絶対絶望少女」でした。
まだクリア後のオマケ要素に触れていないので、3を待ちつつじっくり遊ぼうと思います(●´ω`●)
できれば澪田唯吹のスピンオフと日向くんが主人公のパワプロ調の恋愛ゲームも出してほし~。


拍手

PR
Post your Comment
名前:
title:
Mail:
URL:
文字の色:
コメント:
pass: 絵文字:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
管理人:
れんつ
れんつって誰?:
どこからともなく彗星の如く現れた二人組。
その存在は謎である。

……。

うそ。

Σ(゜д゜lll)

( *^^*)b
最新記事
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[06/17 くわ]
[02/16 pty]
ブログランキング

スポンサーPR
amazonゲームランキング
ブログのアクセスカウンター
バーコード
忍者ブログ [PR]

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP