忍者ブログ

れんつのゲーム語り部屋

やったゲームなどのレビューや感想なんかを自由に語っています~。

   2019

0601

ネットワークテストに当選したので遊びました。

作ったキャラはこんな感じ。キャラクリゲーはいつも自分で描いてる漫画のキャラを主人公にしてるから今回もそうした。


かわいい。
開発がGE1,2のチームらしいのでGEっぽい感じのキャラクリ。
色選択がカテゴリ別になってて結構やりやすかった。



↑GEのシオっぽい雰囲気の女性。名はイオというらしい。
胸がすごい。
主人公に寄り添う使命があるとかなんとか言ってたけど。
そんなくっつく感じなのね。


とりあえずソウルゲーの遊び方に習ってオフラインで一通り全部クリアしてからマルチに繋いだんだけど…

全くマッチングしなかった笑。

レベル40以上推奨ってあったから44くらいにしたんだけどそれくらいのレベルの人はみんなクリアしてるから救難が必要ない=自分が救難を呼ぶしかない
でも自分はもうすでに全部クリアしているから救難は必要ない。
っていう悪循環。
これ多分下位ランクの人のところへは救難行きにくいシステムになってそう。

理屈はわかるけど。とはいえ40以上推奨で44ダメか~。
多分最初のダンジョンからマルチでみんなと進めていく感じでやっていった方がマルチプレイは楽しめそう。


ゲーム的には雰囲気もシステムもブラッドボーンって感じかな。
・やどりぎ(篝火)に触れると体力回復&敵全部復活。経験値は共通通貨(ソウルと同じ)。
・死んだら共通通貨をその場に全部落としてしまい、拾うまでに再度死んじゃったら全部ロスト。
・主人公たちは血がないと乾いてしまう吸血鬼(レヴナント)であり、血涙という潤いを与える実?が必要。みんな乾いている。
・匂い立つと敵が寄ってくる。
・血英を手に入れたらイオが身を強化してくれる。ダクソの火防女的な。

だいたいそんな感じだった。
このテストに至るまでの情報だと結構マスクが目立ってたように思うけど、普通にプレイしてる中だとマスクの存在感はあんまりなかったな。
瘴気がすごいから付けてるだけだった。


あと周りが進化しすぎたせいでどうしても低クオリティに見えちゃう。
たぶんこれPS3の頃に出てたら「おおっ!」と感じてたかもしれないけど、
ソウルシリーズや超絶進化したモンハンワールドを遊んでしまっているからどうしても比べてしまう。

攻撃はヒットストップがかからないから手応えないし、体に重心がないみたいで歩いても地を踏んでないような感覚。
戦闘システムはパリィがスピード感に噛み合ってないしリゲインがない癖に回復が渋いからバランスが悪いし、
画面に出るロゴやUIも加工前のフォントそのまんまみたいでチープ。
多分、ソウルゲーとMHWが出てなければもっと評価高かったはず。


とはいえ最後のボスは結構燃えた。
マルチ推奨だからソロだとめちゃくちゃ強くて、勝った時の気持ち良さがダクソと同じ。
手が震えたw
そんな経験MHWだとベヒんもスと歴戦王ネルギガンテでしか味わったことないのに。


あとキャラクターが良い。
さすがGEチームだけあってみんな良い厨ニ感。
これがあるから好きなのよね。

てわけで今回も多分買いそう。

拍手

PR
プロフィール
管理人:
れんつ
れんつって誰?:
どこからともなく彗星の如く現れた二人組。
その存在は謎である。

……。

うそ。

Σ(゜д゜lll)

( *^^*)b
最新記事
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
[06/17 くわ]
[02/16 pty]
ブログランキング

スポンサーPR
amazonゲームランキング
ブログのアクセスカウンター
バーコード
忍者ブログ [PR]

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP